TOP

風俗の体験談も色々ですね。私が見てきたものの中から面白いものをまとめてご紹介します。

新しくできた大宮のセクキャバ店に潜入

埼玉県大宮区に新しいセクキャバのお店が出来たので、行ってみることにしました。場所は大宮駅から歩いて5分もかからないところにありました。雑居ビルの4階にありますが、1階のビルの入り口に目立つお店の看板が置いてあるので、初めてでも迷うことはありませんでした。セクキャバ店の中に入ると、お決まりの黒服を着たスタッフがやって来ました。初めてのお店なので、サービスの範囲と料金のシステムなどについて説明して貰いました。サービス範囲は、あそこのお触り以外は大丈夫でした。料金の方は、大宮のセクキャバの相場と同じぐらいといったところでした。特に指名したい女の子もいないので、テーブルに向かい、女の子が来るのを待つことにしました。すると、色白でスリムな女の子がやってきました。顔立ちは、どのパーツもくっきりしたきれい系でした。なかなかいい子に当たったなと考えながら、話をし始めました。歳は20台前半で、大宮ではないけど、埼玉に住んでいるとのことでした。話が進むにつれ、お酒の方も進み、いい気分になってきました。そこにセクキャバの華、サービスタイムがやってきました。店内が暗くなると、女の子が積極的になってきました。上半身の服を脱ぎ、胸を積極的に押しつけて、そして、キスを始めました。その後も、口移しでお酒を飲ましてくれて、自分のあそこを女の子の下半身で激しく擦ってくれました。こちらもやられたままではありません。女の子のあそこ以外の下半身をイヤラシク触り、乳首を激しくイジメました。女の子の反応を楽しんでいると、逆襲とばかりに女の子から反撃が始まりました。その女の子からの激しいプレイに身を任せていると残念ながら時間になってしまいました。延長するか、少し悩みましたが、今回は軽い気分で来たというのもあったので、延長は辞めました。女の子に見送られながら、セクキャバ店を出ました。大宮にいいセクキャバ店ができたなと思いながら、大宮駅に戻ることにしました。埼玉も最近は活気が出てきたので十分楽しめるようになって来ましたし、今後に期待したいと思います。


外国人とエッチなことをしたいのなら

日本では、外国人はそこまで多くはありません。海外の女性と話したこともない・・・という方も多いのではないでしょうか。そのような日本人男性が望むこと。それは、外国人女性とエッチな事をしてみたい・・・ということです。この野望を叶えるために、バブルの頃には東南アジアなど海外にツアーに行って、売春をしていたというようなこともありました。しかし、今は不況。海外に行って女性を買うような余裕はないというような方も多いでしょう。そのような方に朗報です。国内に居ながらにして、外国人女性から性的なサービスを受けることができる風俗店が存在するのです。外国人ヘルスなども一部に存在していますが、あまり数は多くありません。一番数が多いのは、中国エステ・韓国エステなどのメンズエステ店でしょう。このような店は、エステという名前ではありますが、フェラチオ・手コキなどの性的サービスを提供しています。こっそりと本番をしてくれる店もあるようですよ。


エステは風俗店?!

ヘルスやソープランドなどが立ち並ぶ風俗街。その真ん中に「エステ」という看板が立っている店があるのを見たことがあるでしょうか。こんなところに女性が来るのかな?と思う方もいるかもしれませんが、実はこれは男性向けの風俗店です。女性が男性の体をマッサージしてくれる、というのが基本的なサービスです。ローションなどによって、全身の疲れを癒してくれる場所という意味で、マッサージ店に近いかもしれません。しかし、通常の店とは違い、全身くまなくマッサージをしてくれます。ペニスも刺激してくれるのです。基本的には、性感マッサージという名目で、ローション・オイルなどで手コキをしてくれます。オプション料金を支払うことで、フェラチオをしてくれるような店も存在しています。また、中国エステ・韓国エステという名目で、中国人・韓国人の女性からサービスを受けることができる場合もあります。海外の女性からサービスを受ける絶好のチャンスかもしれません。