違法操業の風俗店の特徴

風俗店は、風俗営業法上の届け出をするなど、様々な法律の規制がかかっています。しかし、そのような法規制をかいくぐって違法操業をしている悪質店も根強く生き延びていると言われています。このような店の代表的な特徴を簡単に紹介していきましょう。<客引きと広告>宣伝の方法は、特に厳しく規制されています。ポストや街頭にチラシを入れるのは違法行為ですし、路上で声をかけるのも違法です(店頭で声をかける場合を除く)。このような宣伝をしている店は、例外なく違法操業と言うことができます。<対応が悪い>悪質店と呼ばれる店は、リピーターを確保する必要がありません。ですから、店員の教育・態度などもきちんとしていない場合がほとんどです。電話などで違和感を感じた場合には、避けておいた方が無難と言えるでしょう。優良店は、必ず電話の対応などもしっかりしています。また、質問に対してはっきり答えないというような場合にも、悪質営業を疑う必要があるでしょう。

外国人とエッチをしたいのなら

日本では、外国人はそこまで多くはありません。海外の女性と話したこともない・・・という方も多いのではないでしょうか。そのような日本人男性が望むこと。それは、外国人女性とエッチな事をしてみたい・・・ということです。この野望を叶えるために、バブルの頃には東南アジアなど海外にツアーに行って、売春をしていたというようなこともありました。しかし、今は不況。海外に行って女性を買うような余裕はないというような方も多いでしょう。そのような方に朗報です。国内に居ながらにして、外国人女性から性的なサービスを受けることができる風俗店が存在するのです。外国人ヘルスなども一部に存在していますが、あまり数は多くありません。一番数が多いのは、中国エステ・韓国エステなどのメンズエステ店でしょう。このような店は、エステという名前ではありますが、フェラチオ・手コキなどの性的サービスを提供しています。こっそりと本番をしてくれる店もあるようですよ。

エステは風俗店?!

ヘルスやソープランドなどが立ち並ぶ風俗街。その真ん中に「エステ」という看板が立っている店があるのを見たことがあるでしょうか。こんなところに女性が来るのかな?と思う方もいるかもしれませんが、実はこれは男性向けの風俗店です。女性が男性の体をマッサージしてくれる、というのが基本的なサービスです。ローションなどによって、全身の疲れを癒してくれる場所という意味で、マッサージ店に近いかもしれません。しかし、通常の店とは違い、全身くまなくマッサージをしてくれます。ペニスも刺激してくれるのです。基本的には、性感マッサージという名目で、ローション・オイルなどで手コキをしてくれます。オプション料金を支払うことで、フェラチオをしてくれるような店も存在しています。また、中国エステ・韓国エステという名目で、中国人・韓国人の女性からサービスを受けることができる場合もあります。海外の女性からサービスを受ける絶好のチャンスかもしれません。

Menu